地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、寝屋川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

寝屋川の地域情報サイト「まいぷれ」寝屋川市

ええやん! 寝屋川

市民・学生と協働して池の外来生物を除去

市民が憩う水辺空間を!!

池に潜むアリゲーターガー4匹と池を覆う外来スイレン

アリゲーターガー(環境省のチラシから)
アリゲーターガー(環境省のチラシから)
寝屋川市は、自然環境や景観等に配慮した水辺空間を創出するため、市民・学生と協働で、山新池の外来生物の除去、竹林の伐採を実施します。

山新池(約4,800平方メートル)は太秦2号公園内にあり、アオサギ・コサギ・カワセミなどが生息しています。

市では市民が身近な水辺に親しめる場として、野鳥の観察設備、遊歩道、柵の整備などに取り組んでいますが、外来植物「外来スイレン」が繁殖し、池の表面を覆ったり、北米原産の大型肉食魚「アリゲーターガー」(全長1メートル以上)の生息が確認されるなど、池の生態系への悪影響が懸念されています。

【日時】9月16日(土)9時30分~11時30分 ※小雨決行

場所太秦2号公園(高宮あさひ丘32番街区)
参加者ねや川水辺クラブ、摂南大学学生、市職員など20~30人
内容「寝屋川再生ワークショップ」市民土木作業
アリゲーターガー4匹の捕獲、外来スイレンの除去(一部)、竹林の伐採
※アリゲーターガーの捕獲は、地引網で行います。
※8月に実施された摂南大学の調査で、アリゲーターガー4匹が確認されていますが、当日、捕獲できるとは限りません。



問合せ先

水・みどり室 担当:嶋田・権永
TEL:072-824-1181(内線2780)

詳しくは 北大阪商工会議所 まいぷれ事務局まで
電話 072-841-0104
mypl@kitaosaka-cci.go.jp

PICK UP 寝屋川のお店 ~官公署~