地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、寝屋川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

寝屋川の地域情報サイト「まいぷれ」寝屋川市

いっしょに読んで♪はじめてのえほん

「アフリカの大きな木 バオバブ」

科学えほんをご紹介します。ぜひお子さんに読み聞かせてあげてください♪

2012/06/25

「アフリカの大きな木 バオバブ」

ミリアム・モス  作
エイドリアン・ケナウェイ 絵
さくまゆみこ 訳
アートン
 乾いた地面から芽を出し、大きく根を張るのは、アフリカ大陸に育つバオバブの木。小さな虫たちがすむ根は水を吸い上げ、幹はそれを蓄える。広げた枝は日差しをさえぎり、木陰ではインパラが跳ね、水牛が休む。嵐にも耐え、ゾウはかたい実と種を、人やカメレオンは虫を食べる。鳥は巣作りを、サルは枝で遊び、夜は木の下でヒョウの目が光る。

 年輪がなく、推定数百年生きるとされるバオバブは、人間や動物に生活する場を与え、アフリカを象徴する木としてたくさんのお話にも登場します。そんなバオバブを中心に、自然環境の厳しいサバンナと動物を色鮮やかに、ダイナミックに描いた作品です。 巻末にバオバブの解説と地図があり、アフリカを知るのにおすすめの1冊です。

PICK UP 寝屋川のお店 ~学ぶ・スクール~