地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、寝屋川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

寝屋川の地域情報サイト「まいぷれ」寝屋川市

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

2020/05/22 新型コロナウイルス感染症に関する市長コメント(5月21日更新)

 寝屋川市役所のニュース

「2020/05/22 新型コロナウイルス感染症に関する市長コメント(5月21日更新)」
市民の皆様へ(令和2年5月21日)

~新型コロナウイルス感染症対応 未知のウイルスとの共存へ~

本市の新型コロナウイルスの感染症患者の状況は、5月に入ってからは新たな感染者は確認されておらず(21日時点まで)、市民の皆様のご協力により、感染拡大防止対策の効果が表れています。
こうしたゴールデンウィーク期間中の自宅待機の効果や、国の緊急事態宣言の解除などを総合的に検討し、本日5月21日から対応フェーズを「5」から「2.5」に引き下げることを決定しました。

対応フェーズの引下げに伴い、市管理公園の遊具等の使用制限の解除や、図書館の予約本の貸出しなど、感染防止対策を継続しつつ、段階的に行政サービスを再開します。 

なお、小中学校・幼稚園・保育所・留守家庭児童会については、5月31日までは原則、休止を継続します。
6月1日以降については、学校園は再開とした上、当分の間、「半数ずつの分散登校」及び、登校に不安のある方は動画による授業を選択できる「選択登校制」による授業体制といたします。
また、保育所・留守家庭児童会も再開とした上で、当分の間は、原則、家庭での保育を要請します。

今回のフェーズの引下げは、いわゆる「終息宣言」ではありません。この未知のウイルスが身近にいることを意識した感染を抑える行動をとりつつ、ウイルスと折り合いをつけながら日常生活を取り戻す、言わば「未知のウイルスとの共存期間」であると考えてください。

ただし、命に関わるウイルスであることに変わりはありません。
市民の皆様には、今しばらくは外出時にマスクを着用する「寝屋川基準」の生活スタイルを実践していただき、基本的な感染防止対策の継続にご協力をいただきますようお願いします。

本市におきましては、引き続き、市民の皆様の生命と健康を守ることを最優先として、社会経済活動と感染拡大防止の両立に向けた取組を着実に進めてまいります。

令和2年5月21日
寝屋川市長 広 瀬 慶 輔
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この情報は寝屋川市公式ホームページから配信された情報を掲載しています。
表示されている内容は最新ではない可能性がございます。
詳しくは、寝屋川市公式ホームページを御覧ください。
最新のニュース一覧へ