地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、寝屋川市の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

まいぷれ広場

[告知する] JKビジネスから見える少女達の現実(リアル)

地図の大きさを変える 閉じる 小さく開く 大きく開く

JKビジネスから見える少女達の現実(リアル)

ふらっと ねやがわ  さん 表示期間:2017/11/01 まで

2017/09/11 18:28:51
全てに公開 コメント数(0)

JKビジネスから見える少女達の現実(リアル) 毎年11月の「児童虐待防止推進月間」にあわせ、「夜回りおばちゃん」こと元大阪府警察少年補導職員の野澤征子さんに、繁華街での「夜の声かけ」活動から見える、さまざまな問題を抱え、悩み苦しんでいる女子高校生たちの現実をお話いただきます。
※JKビジネスとは、従業員がJK(女子高校生の頭文字)であることを強調し、「女子高校生の密接な接客」を売り物にするサービスの総称です。
日時:平成29年11月1日(水)午後2時から午後4時
定員:30名(申込順)
参加費:無料
申込み:電話・FAX・E-mailまたは窓口に直接
講師:野澤 征子さん(NPO法人キッズナビわかば副理事長)
講師プロフィール
大阪府警察少年補導職員として、37年間精勤し、その間、少年相談、街頭補導活動など、子どもたちを正しい道へと導く業務に従事してきました。
活動の場は多方面に及び、とりわけ地域の安全意識を覚醒させるきっかけとなった平成13年の池田小学校連続児童殺傷事件の被害者支援活動にも尽力するなど、多くの非行少年と立ち直りと被害少年の支援にたずさわってきた経歴をもっています。
現在は、子育て支援のための特定非営利活動法人「キッズナビわかば」を設立し、地域での子育て支援活動や、少年の非行防止や被害防止・親子関係等に関する講演など、複雑化する世相を的確にとらえた、タイムリーな情報提供を積極的に行っています。元堺市青少年専門委員会委員 龍谷大学大学院経済学研究科修士課程修了 
著書に『少年補導のプロが教える~子どものしつけ100か条』(2006年 新風舎)があります。
※一時保育あり※
無料(申込順)生後6か月~就学前の子ども、要予約
一時保育の申込締切日:10月28日(土)
保育人数:年齢により2人~6人

[開催日]
2017/11/1
午後2時から午後4時

[開催場所]
寝屋川市立男女共同参画推進センター
大阪府寝屋川市東大利町2番14号
市立産業振興センター5階
京阪寝屋川市駅から徒歩すぐ

[料金]
無料

[ホームページ]
http://www.city.neyagawa.osaka.jp/shisetsu/1382576254312.html

[定員]
30名

[お問い合わせ先]
寝屋川市立男女共同参画推進センター
072-800-5789
flat@office.city.neyagawa.osaka.jp
FAX:072-800-5489

コメントの古い順コメントの新しい順

被ブックマーク数(0)コメント数(0)

コメントする

コメントするにはログインする必要があります。