地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、寝屋川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

寝屋川の地域情報サイト「まいぷれ」寝屋川市

・・・総合整体院カワカミ・寝屋川・萱島・守口・門真・健康の基本は足元から

 総合整体院カワカミのニュース

・・・総合整体院カワカミ・寝屋川・萱島・守口・門真・健康の基本は足元から
こんにちは

ファスティングマイスター学院

大阪・寝屋川支部

総合整体院カワカミの

エキスパートファスティングマイスターの板倉和子です。

今回は骨を強くし、姿勢も正す咀嚼(そしゃく)と嚥下(えんげ)の力!!

噛む回数が激減した現代人の食習慣

現代人の食習慣は、食べ物の質とともに咀嚼回数が激減していることも大きな問題です。

咀嚼回数が減った要因は昔に比べて軟らかい食べ物が増えたことにあります。

玄米が白米になり、さらに今ではパンや麺など噛まなくても飲み込めるようなものが主食

なりました。

さらに野菜や豆類が中心だった昔に比べて、現代では脂身がたっぷりで「解けるような軟らかい」

が最上級の褒め言葉とされる肉が、食卓の主役をはるようになりました。

ハンバーグなども、噛まずに食べられるおかずの代表です。

噛むことは全身の健康にとても大切なこと。

噛むという行為は歯を強くし全身の骨の健康につながるほか、消化への負担を減らし、脳の満腹中枢

を刺激して無駄な食べすぎを防ぐことにもつながります。

噛む回数が減るごとに、骨は弱くなりカラダは老けていってしまうのです。

年を重ねるとともに、硬いものが食べれなくなり軟らかいものを好むようになると、

さらに咀嚼率は低下します。

すると誤嚥(ごえん)を起こして肺炎にかかり命の危険にもさらされるのです。

噛む力はまさに生きる力そのものです。

健康なカラダで長生きするためにも噛む力を今からしっかり鍛えておきましょう。


生きている間・・楽しく・美しく・元気で歩けるカラダ作りの
お手伝いをしている・・・
健康の基本は足元からの・・・カワカミです。

総合整体院カワカミ

寝屋川市御幸東町37-18

電話 072-826-5501

携帯 090-8197-0129

営業時間 平日9:30~21:00/日祝も営業

予約受付時間 9:00~19:00(予約優先)

定休日 水曜日



過去のワンポイントアドバイスをご覧になりたい方はこちらまで ↓

総合整体院カワカミ  facebook

こちらの掲載もご覧ください↓

ヘルモア

エキテン


ファスティングマイスター学院  動画


カイロ・整体[整体・リラクゼーションマッサージ]

総合整体院カワカミ

最新のニュース一覧へ
口コミ(1件)一覧へ

人気のキーワード